EeePC 1000H-Xバッテリープレゼントに当選!

EeePCを購入して約3週間経過しました。PCを普通に持ち歩くようになり、それなりの利用をしておりまして、何気なくASUSのサイトを覗いたところ、なんと、バッテリーもう一本プレゼントキャンペーンとかやってました。(くわしくはこちらです。)

毎週1000本あたるとか妙に景気のいい内容ですな。当たればめっけもん、権利はあるんだし、ついでに応募しとくかってことで、気楽に応募してみました。

なんと、応募したその週末にASUSからクロネコ便が届きました。なんと、応募したばっかりのEeePC1000H用のバッテリーじゃぁありませんか!びっくりです。こんな早く到着するとは!!


あまりにも突然に届いたので、びっくり!

ASUSの仕事の速さに驚きながら、さっそく2ちゃんねるのEeePC1000Hスレを見てみると、やはりバッテリー到着の報告があちこちで相次いでいました。
これって、先着順じゃね?ってくらいの速さです。

実際届いたバッテリーですが、元々の物とだいぶ違いました。


左が送られてきたもの、右側がもともと付属していたもの。


左が送られてきたもの、右側がもともと付属していたもの。断面形状もかなり違ってる。

なんだか、付属品よりも大型化。でっぱりが気になる。1000Hってヒンジ側が比較的フラットなので持ちやすかったんですけど、今度のは持ち難そうな形状。で、実際装着してみました。


やはり、結構でっぱりがはみ出る。


こっちは元々の付属品。後ろ側はフラット。

ちょうど、ヒンジ側中央部分が出っ張るので、持ち運ぶときにちょっとどうかな…という形状。まぁ、タダだし、貰い物に文句は言えませんよ。

更に、電池パックの裏側に書いてあるスペックシート(?)も異なります。付属品はLi-ion Battery、今回送られてきたものはLi-polymerBatteryと書いてあります。
Li-ionはリチウムイオン二次電池というモノ、送られてきたLi-polymerはリチウムポリマーイオン二次電池。この両者はどう違うのかは、Wikiあたりを参照していただくとして、送られてきたモノのほうが、充放電の繰り返しに強いということです。

そうそう、リチウムイオン電池(リチウムポリマーイオン電池も同じですが)は完全充電状態で保存すると、一気に劣化するそうです。また、完全に放電してしまうと、二度と使えなくなるそうです。つまり、適度な充電と適度な放電を繰り返したほうがバッテリーには優しいということのようです。

2008,12,28

FNV Diaryr top