AMD FX8150

今更ながら、ウワサのAMD FX 8150を買ってみました。

缶パッケージの空冷モデル。

性能は…
いろいろ巷では言われてますが、そのウワサ通りのCPUです。真剣に性能を求めてはいけません。性能を求めるのであれば、素直に某I社のCoreなんちゃらとかいうCPUをお買い求められた方が幸せになれること間違いありません。
自分的には、購入して失敗したとは思ってませんよ(^_^;)

一応、CINEBENCHでは、8コアというマルチコアを最大に活かした性能を測ることができますので、Core i7 860という1世代前のライバルメーカーCPUよりは良い数値が出ます。

ちなみに、現行サブ機である某 I 社製 Core i3 2120Tとか言う省電力型CPU搭載マシンは以下のとおり。

シングル性能が低いのは元からわかっていたことで、過去の爆熱CPUであった、P○○tium4とか言うモノと同じような特性っぽいのが、多少気になります。
ちなみに、シングル性能で同等レベルのCPUは、現行CPUではPentiumG840程度かそれよりも遅いレベル…
そんなもんでしょうなと思いつつも、購入失敗とは未だに思っていませんけどね。

他のベンチは、いろいろなサイトで言われている通りの結果で…
それは、まぁ、それとして

話を戻しますが、同梱物です。

意外だったのが、付属品のCPUクーラー。
以前使用していたPenom2 X6 1055Tとほぼ同じサイズのものが入ってました。
もっとデカイ物を想像していただけに、得したような、損したような微妙な感覚です。

左が1055T付属品。右が8150付属品。ファン自体の大きさは同サイズ。フィンの形状が若干異なり、音は大きそうな感じ。

アルミ製フィンの大きさそのものは1055Tの方が若干大きい。
いずれのクーラーでも銅製らしきヒートパイプが付いており、冷却性能自体は8150付属品の方が若干劣るかなと思われます。

で、実際のところどうよ?ということですが…

Phenom2 X6から乗り換えるには正直微妙です。これまで1055Tを使用してきましたが、明白な性能アップが実感できたのは、CINEBENCHくらいしかありません。3DMark系でもほぼ同じ性能。SuperPIにいたっては、104万桁が全く同じ21秒。
更に笑えたのが、BIOHAZARD5ベンチで、なんと、i3 2120T+RADEON HD 5770にもボロ負けする始末。ちなみに、FXマシン構成はFX8150+RADEON HD 6870

これは、AMDに対する踏み絵なのでしょう。きっと。
AMDに対しる信仰心が試されるCPUという結論に至りました。
(でも買って失敗したとは思っていませんよ。ホント。マジで…信仰心が厚いだけです)

12,02,09

FNV Diaryr top