VIA C7-D MM3500搭載マザーボード(ネタ)

昨日(2013年3月1日)、JRグループ恒例「青春18切符きっぷ」の春シーズン使用開始日だったりしましたが、今年もいつもどおりこの切符を購入し、秋葉原までブラっと出かけて来ました。

で、いつもの巡回コースを回ってみましたところ、なんとTWO_TOPが無くなっているではありませんか!!その代わり、「BUY MORE」っていう新しい店舗に変わっていました。
そういえば、TWO_TOPもパソコン工房もFree_Tもフェイスもユニットコム系列だったよなと思いつつ、確かに秋葉原にはユーザーはたくさんいるけど、扱い商品も多少異なるものの、ほぼ同じものだしムダだよな〜…ユニットコムも頑張るのね…などと以前から思っていたのですが、やはりというか4店舗を集約して、新しくBUY MOREっていう店舗にリニューアルしたらしく、たまたま3/1がプレオープン日だったようです。

そうとは知らず、いつものTWO_TOPのつもりで店内に入ったところ、何やら雰囲気が違うことに気が付きました。代理店の人とか、ユニットコム社員の人とか、明らかに店員さんとは異なる雰囲気の方々がたくさんおられて、初めて、なるほど!そういうことか!と。

プレオープンとは言え、特価品も山積み。BIOSTARのSocket FM1マザー\1980とか、ASRockのZ68マザーとかUSBメモリタイプのテレビチューナーとか確かに爆安で売ってまして、何か目ぼしいものでもないかな〜と、店内を徘徊しておりましたところ、新品マザー\980っていうのが目に飛び込んできました。よくよく見ると、VIA製CPU MM3500搭載って書いてあるし。
特に欲しいものがあって秋葉原に来たわけでもなく、かといって、ここまで来て手ブラで帰るのもどうかなと、散々悩んだ挙句、\980だし、懐かしのVIA製CPUだし、サウスブリッジチップも大昔に大変お世話になったVT8237だし、HDDも多分IDEの古いヤツの一つや二つは押入れの中にありそうだし、メモリもDDR2メモリなんて道具箱の底にでも押しつぶされてるだろうし、なにより、余っているWindowsXPが使えそうだしってことで買って来ました。

値札にはしっかりと\980と記載されています。パッケージはやたらと豪華。980とは思えません。Vista Readyと書かれていることから、当初の発売から相当期間が経っている製品であることは間違いないようです。

ちなみに、BUY MOREのPOPにはWindows7以降のOSは非対応、64bitOSにも非対応と書かれていました。当然最新PCよりは大幅に非力でしょうし、POPにもファイルサーバくらいしか使い道がありません(キリッ)と書かれていました。はっきり言ってネタマザーボードです。
しかしながら、以前VIA製EDENマザーボードを使用していたことのあるワタクシとしましては、やはりついつい手が出てしまうのです。

肝心のマザーボード本体はと言うと…

格安マザーボードそのものな作り。メモリスロットは2本だし、拡張スロットもPCI-Express1本とPCI 1本と、格安マザーボードのお手本のようなレイアウトです。当然、固体キャパシタなんて実装されていません。

懐かしのVT8237!AthlonXPの頃にはずいぶんお世話になりました!

今時のマザーボードでは、まずお目にかかれないIDEコネクタ。それもちゃんと2チャンネル分あります。

バックパネル部分。マウスとキーボードは嬉しいPS2仕様。更にはプリンタ用としてさんざんお世話になったパラレルポートも付いてます。会社の化石のようなプリンタにつなげてファイルサーバ+プリンタサーバとしても面白いかもね。当然LANもオンボード。

付属品。必要最低限。バックパネルと今ではほとんど見ないIDEケーブルもちゃんと同梱。マニュアルが貧相なのは、格安マザーではいつもの事。

VIA MM3500のステッカー…ってあれ? その上の方にGA-7CN396MHってシルク印刷されてますね。アタマがGAってことは、こりゃ、ギガバイトのOEM製品じゃありませんか!

さて、家に持って帰って、手持ちのパーツを探したところ、使えそうなパーツが一つとしてありません。メモリも余ってるのDDR3だし。HDDもに至っては、タイの洪水でHDDが急騰sたときに、全部ヤフオクに流してしまっており、今更適合パーツを買いに行くってのもいかがなものかと思われます。
よって、このマザー、多分押入れの肥しになりそうです。

 


2013,3,3公開