3ネットワーク環境

1ネットワーク環境

我が家のネットワーク環境は、外部へはFLET'S ADSLモア 24Mでの接続。内部はIEEE802.11b、IEEE802.11g及び100BaseT/TXによる無線、有線のLANとなっており、ルーターにNTT WebCaster610Mを使用し、ゲートウェイとしている。このルーターはADSLモデムも兼ねており、これに無線LAN用アクセスポイントを追加している。
610Mから有線LANはいったんHUBを通し(いずれのPC設置場所も電話機から離れているため)、そこからPC2台に分岐させている。無線LANはルーターに無線LANブリッジモデルを接続し、これをアクセスポイントとしている。現在、我が家には、PC4台と玄箱1台、さらにはゲーム機と、ネットワークメディアプレイヤーも加わっており、ネットワーククライアントが8台あるうち、PC2台を無線LAN接続としている。常時稼動状態としているのは、有線LAN接続のサーバマシンとNASである「玄箱」である。

ルーターであるWebCaster610Mは比較的高機能なルーターであり、一通りのルータ機能をもとより、ユニバーサルP&Pにも対応しており、家庭用ルーターとしては必要十分な機能を持っていると思われる。
しかしながら、セキュリティレベルを上げるため、ファイアウォールアプリケーションを別途導入している。フリー版の「Zone Alarm」であるが、フリー版とは言え、結構役に立っている。

このように改めて図にしてみると、なんともつぎはぎだらけの情けないネットワークとなっている事がお分かりいただけると思う。
やはり、趣味の域を脱していない、「とほほ」なシステムである。